さだまさし中

わが家では「雨やどり」のことを「さだまさし中」と言う。

40代後半の方はピンと来るかもしれない。

さだまさしの曲のもじり。


自転車通勤中、ゲリラ豪雨に襲われた。

江戸川を渡る途中だったのだが、

中洲の高架下で運良く「さだまさし中」が出来たのだ。

びしょびしょの高校生も高架下へやって来た。

ママチャリのサドルを立て、

イヤホンを外し豪雨の収まるのを待っているメガネの高校生。

制服はびしょ濡れだが爽やかだ。

使い古されたボロ雑巾の様な僕とは大違い…

たいていの雨やどりがそうであるように

雨雲を見送るのはかなりの退屈作業。

さだまさし中は忍耐が必要なのだ。


豪雨は一向にやむ気配はない…

携帯で誤魔化すMARE主だったが、

ふと、後ろを振り返って吹き出してしまっ…  


ぷっ!



メガネの高校生。

スタンドのママチャリにまたがり全速力で自転車を漕いでいる!

後輪が勢いよく回転している!

音楽にあわせて、カラダが揺れている。

意味もなく、ペダルを漕ぐ高校生。   



…若さと退屈のせめぎ合いを見たMARE主。

無駄なエネルギーを消耗させているパワー。

エネルギーを燃費させないと、

若さは死んでしまうのだね。


うむ。

さだまさしの「雨やどり」がヒットしたのは1977年

小学生だった僕なら同じ行動をとったかもしれない。

初老の今、無駄にエネルギーを消耗しないようにしている自分。

彼の行動に雨やどりしたいくらいだ。

MAREBITO

古物と創作 【 MAREBITO 】 ジャンルや年代にとらわれない、何やらわからぬモノ、古物を組み合わせた創作モノや リメイクモノ多数。オリジナルで古くて新しい “創作古道具 ” を取り揃えています。

0コメント

  • 1000 / 1000