無視されたスキル【後編】

第二の人生を歩むべく、オペ開始。
彼は名門、MITSUBISHIの出身。

各パーツは全てバラバラにして清掃、

グリスアップですぐに職場復帰が出来るだろう。

(と、思っていたMARE主…)

炎天下の秋葉原。

はしごして見つけた貴重なロータリースイッチ、

無事取り付け完了。

これで、彼のスキルを最大限に伸ばせるぞ。

胸を張って就職活動再開だ!



空気の流れが悪いあなたの会社に新風を!

人事担当の皆様、彼を採らずしてどうするのだ!

会社の売り上げを伸ばしたいのなら彼だ!と、

ここまでは順風だった…



オペ後のリハビリで判ったこと。

彼は質の高い仕事はするが、長くは続かない。

すぐにモーター(頭)が熱くなる。

それは雇用主でなければ判らなかった事。

彼は癇癪持ちの頭でっかちな性分だった!


スイッチを取り上げ、

丸見え状態にしていた前会社の処遇は悪くなかったのだ…

うーん。



人事の世界は深かった。

そこまで読めなかったDr.SENPO MARE主。

幾度のリハビリの甲斐もなく、

彼はMAREBITOでも窓際族(ディスプレイ用)になってしまっている。

瞬発力では良い仕事します。

長時間の労働は癇癪をおこします。

インテリアにどうでしょう。



MAREBITO

古物 創作 【 MAREBITO 】 ジャンルや年代にとらわれない、何やらわからぬモノ、古物を組み合わせた創作モノや リメイクモノ多数。オリジナルで古くて新しい “創作古道具 ” を取り揃えています。

0コメント

  • 1000 / 1000