扇風機を治す話【後編】

あぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーー。

声が変わるのがとても不思議だった。

子供の頃の記憶、ありませんか? 

扇風機に向かって声を出した記憶…

バルタン星人のマネもした記憶…

僕は指で羽を止めて叱られた記憶、あります。


夏の風物詩。

扇風機。

ついに完成!


薄汚れた青臭い娘と、

邪魔者扱いだったキャスター君。

力を合わせた二人。全くの別人に生まれ変わった。
身長も伸びている。モデル並みだ。

塗装も施したので、美白のお肌にもなったのだ。綺麗でしょ。

引っ込み思案だった彼女、彼。

なんだか、誇らしげにも見えたりもする。

訳の分からんことを言っている、おれ。

扇風機が好きだから、それもしょうがない。




純粋なココロを忘れてしまっている皆々様。

子供の頃に戻って、MAREBITOで声を出そう!あぁぁぁぁぁーーーーー。って。


___________________________________


▲ これから夏、徒歩5階には厳しい季節がやってくる!

MAREBITO

古物と創作 【 MAREBITO 】 ジャンルや年代にとらわれない、何やらわからぬモノ、古物を組み合わせた創作モノや リメイクモノ多数。オリジナルで古くて新しい “創作古道具 ” を取り揃えています。

0コメント

  • 1000 / 1000