銀座線破壊好女

私、もう我慢出来ないの。

ガサガサガサ見たい、見たい!

ビリビリビリ早く、早く!

バリバリバリ見せて、見せて!

もう、セッカちだな、おまえは…


かんのー小説ではない。



銀座線に乗っていた僕。

表参道で隣の席に女性が座ってきた。

20代半ばだろうか。

黄色い紙袋、Tower Recordの文字は確認出来たが、

さすがに顔は覗き込めない。    


僕はまだ、ヘタレなおっさんなので、

ジロジロと顔を覗き込む事に、

恥じらいがある。


毛糸セーターの重ね着、厚ぼったい服装。

髪がぺったり長く、地味な雰囲気を醸し出している。

ガサガサ袋からCDを取り出す。

ぺったり髪の女。

パリパリセロハンを剥がす指、

ちょっとダークなネイル。

パカッ!CDの表紙にはペンキが飛び散った様な書体。

BURSTやKILLの文字が並んでいた。

歌詞カードを眺め、盤面チェックが終了!

重ね着な女、すぐさま次のCDに取りかかる。


ガサガサパリパリパカッ!

やはり、そこにも血が滴る様な書体の表紙が…

中指を立てた、黒ずくめの男達が僕を睨んでいる!


( はい、次 )


ガサガサパリパリバカッ!

HMVの紙袋からも、

神経質に繰り返し行われた動作。


電車が九段下に着き、

慌てて立ち上がるダークネイル。

ちらりと見えた横顔。

あえて例えるのなら、平安時代の麻呂か…


指を立てたBURSTを聞く、

トゲのあるタイプではなかった。


うーむ。いかん、いかん! 

またしても先入感。 


まだまだ、若輩なのだな、おら。

5階だからエレベータがある!その先入感は良くないぞ!

__________________________

▲ 徒歩5階!登りなさいMAREBITO 登山靴用意!


MAREBITO

古物と創作 【 MAREBITO 】 ジャンルや年代にとらわれない、何やらわからぬモノ、古物を組み合わせた創作モノや リメイクモノ多数。オリジナルで古くて新しい “創作古道具 ” を取り揃えています。

0コメント

  • 1000 / 1000